ブログネタ
高校受験 に参加中!
夜間の高校といえば、どんなイメージがありますか?

『夜間の学校』というと、高校のほかに専門学校・看護学校・大学・大学院・ロースクールなどが連想されますよね。
昼はアルバイトや仕事をしながら夜間部の定時制へ通う私立や公立の全日制の高校受験と違い、偏差値に関係なく入試を受けられる。
学費が安い。
制服がなく私服で通学(私立によっては指定の制服があるようです)

・・・などが挙げられるのではないでしょうか。
また、在籍している高校からの転入や高校を中退した後、改めて入学する編入をしやすいのも定時制の魅了ですね。
入学にあたって、まずは行きたい高校に問い合わせると必要書類や入試や面接に関する手続きなど、詳しく教えてくれます。
公立ですと入学金が必要ないところがほとんどのようですし、毎月の学費も昼間のバイト代で賄える金額のようです。
入試も全日制に比べると、難易度が低いことが多いようですね。
授業においてもさほど難しくないようですし、少人数なクラスが多いため、真面目に取り組む生徒には熱心に指導してくださるようです。
通信制と併修させて通えば全日制と同じく三年で卒業することもできるようですし、四年制でも大学へ進学もできますので、是非目指して勉学に励みたいものですね。
また共学のところが多いようですが、中には暗黙の了解のように、男子校や女子校になっているところもあるようなので、一覧を参考に気になる高校について調べることをおすすめします。

高校生活は貴重な時間ですので、夜間の高校生活も充実させていきましょう♪

夜間の高校
レオパレスホテル