ニウスな毎日

毎日流れるニュースを元に、背景を読み解いたり感想を述べたりします!

松山

松山観光港フェリー

ブログネタ
国内旅行お役立ちサイト に参加中!
松山観光港といえばフェリー。

普通のフェリーでしたら・ 松山〜広島 大人(片道)2,900円、小人(片道)1,450円 ・ 松山〜呉 大人(片道)2,150円、小人(片道)1,080円 ・ 広島〜呉 大人(片道)750円、小人(片道)380円 で行けます。
さらに早いスーパージェットだと片道6300円。
往復割引適用で、11970円です。スーパーシートは、500円プラス。フェリーは、片道2900円。
往復5510円です。
予約や時刻表は瀬戸内海汽船株式会社・石崎汽船株式会社へ。
松山観光港からの移動は、青と白のツートンカラーと船のイラストが目印の豪華なリムジンバスで。
松山観光港から松山市駅を経由し、道後温泉駅前までを結びます。
料金は150円〜600円です。

宜しかったら参考にしてみてくださいね^^
松山観光港
屋久島でシュノーケリング
ユニクロの靴
日光日帰り温泉
台湾オプショナルツアー

★屋久島の宿☆

ブログネタ
★★★日本全国を旅行しませんか?格安で!★★★ に参加中!
屋久島の宿探しも、旅行を楽しむ上では外せません。


観光客の多い屋久島では、民宿やホテルも自分のスタイルに合ったものを探せます。
「とにかく安く」行くならドミトリーや安宿。
安いCD一枚くらいの、ビックリ価格で泊まれます。
おいしいごはんが食べたい、海辺がいい、温泉につかりたい、大自然のなかがいい、リゾートホテルがいい、などなど。
かなりわがままに、好きな宿を探すことができます。
屋久島のきれいな海は言うまでもなく、ここは面積の20%以上が世界遺産に指定されているほどの、自然の宝庫です。

その大自然のなかを歩くエコツアーというのも、人気があります。
原生林や野生動物をみたり、普段の暮らしではけっして体験できないツアーです。
ペンションや民宿などでも、このツアーに申し込むことができるので、便利です。
エコが注目されている今、実際に大自然を体験することで、意識も変わるかもしれません。
屋久島観光旅行で重要な、屋久島の宿選びの参考になれば幸いです^^
松山観光港
日光のお土産
日光の日帰り温泉
屋久島でシュノーケリング
台湾オプショナルツアー

台湾オプショナルツアー

ブログネタ
旅行あれこれ に参加中!
台湾にオプショナルツアーで観光に行きませんか?

オプショナルツアーと言うのは、旅行目的に応じた種類豊富なツアーの事で、jtbやhisで取り扱っている商品です。
国内なら北海道から沖縄まで幅広く取り揃えてますし、海外のツアーも人気ですね。
特にバリ島、グアム、サイパン、ハワイ島を良く見かけますが、今人気なのは時差の少ない韓国や香港といったアジア諸国です。

その中でも特にオススメなのが物価も安く、気候も日本に近い台湾です。
グルメな方にはホテルで頂く台湾海鮮から、夜市の屋台で味わう台湾ラーメンなど種類豊富な台湾料理巡りがオススメです!
料理の締めには台湾風カキ氷でさっぱりするのも良いですね。
台湾のエンタメや芸能に興味があるなら、台湾ドラマのロケ地巡りなんていかがでしょう。
お土産に台湾の人気アイドルのライブビデオとかも良さそうですね。
台湾の歴史や言語に興味のある方は、世界遺産巡りをして文化に触れてみてはいかがでしょうか。
事前に台湾語を勉強すればナビの台湾人とも仲良くなれますし、より楽しめますよ。
女性にオススメなメニューは、台湾式マッサージやエステです。
松山観光港
女一人旅 おすすめ
屋久島でシュノーケリング
台湾オプショナルツアー

松山観光フェリー☆

ブログネタ
国内旅行 に参加中!
松山観光港といえばフェリー。


普通のフェリーでしたら・ 松山〜広島 大人(片道)2,900円、小人(片道)1,450円 ・ 松山〜呉 大人(片道)2,150円、小人(片道)1,080円 ・ 広島〜呉 大人(片道)750円、小人(片道)380円 で行けます。
さらに早いスーパージェットだと片道6300円。
往復割引適用で、11970円です。
スーパーシートは、500円プラス。
フェリーは、片道2900円。往復5510円です。

予約や時刻表は瀬戸内海汽船株式会社・石崎汽船株式会社へ。
松山観光港からの移動は、青と白のツートンカラーと船のイラストが目印の豪華なリムジンバスで。
松山観光港から松山市駅を経由し、道後温泉駅前までを結びます。料金は150円〜600円です。
松山観光港
羽田空港の土産
日光のお土産
日光の日帰り温泉
新潟県の日帰り温泉

新潟日帰り温泉!

ブログネタ
日帰り旅行 に参加中!
新潟県で日帰り温泉を楽しみたい!
いやいや、貸切露天風呂でゆっくりくつろぎたい…。
新潟はそのどちらも叶っちゃうんです!

実は新潟県は温泉地の数が日本でもトップクラスで、歴史ある秘湯・名湯はもちろんのこと、観光やレジャーの途中に気軽に立ち寄れる日帰り温泉も充実しています。
家族風呂や混浴でワイワイ楽しむも良し、あなただけの貸切風呂で極上の時間を堪能するも良し!
温泉だけじゃなく、観光地としても見どころの多い新潟を、地図を片手に散策するのも良いですね♪
温泉地や宿泊場所に迷ったら、「じゃらん」等の旅行雑誌を参考にしてみるのもオススメです。
ネット版の「じゃらんnet」なら、口コミをその場で見れるうえ、人気の宿や温泉、お出かけスポットまで分かるスグレモノ!旅行前には是非とも利用したいところですね。
新潟の日帰り温泉
羽田空港の土産
鎌倉のお土産
松山観光港
大江戸温泉に宿泊