ニウスな毎日

毎日流れるニュースを元に、背景を読み解いたり感想を述べたりします!

幼児

卵巣嚢腫という病気

ブログネタ
健康と医療 に参加中!
卵巣嚢腫という病気の原因をはじめ、手術・費用について調べました。


卵巣嚢腫とは卵巣に水の入った袋状の物ができる事を言うそうで、大きくゝ’柔嚢腫、単純性嚢腫、H虱庸梗陝↓せ匍榮睨貍廟嚢腫の4種類に分けられます。
卵巣嚢腫が起こる原因は、い呂修量召猟未蟷匍榮睨貍匹原因で起こりますが、 銑に関しては免疫力の低下が深く関係しているようです。
そんな免疫の低下が起こる原因は何かと言うと、食事の偏りや睡眠不足、冷え性、ストレス等が挙げられるそうです。
卵巣嚢腫の摘出には、腹腔鏡を使って腫瘍部分だけを切り取る手術(腹腔鏡手術)を行うのが一般的なようです。
これは術後の回復も早く痛みも少ないという利点があります。

手術費用は平均3万4千円ぐらいが相場ですが、嚢腫の大きさによってお値段も変わるそうなので、お医者さんによく確認をすることが大切ですね。
手術後は卵巣嚢腫という病気の再発を防ぐ為にも、定期的な検診は怠らないようにしましょう。
卵巣嚢腫の症状
中国電力のエコキュート
チャイルドシートのクリーニング
ハウステンボスでクリスマス
カネボウの漢方薬
腸内洗浄・横浜
幼児の頻尿

幼児の神経性頻尿

ブログネタ
子育てってこんなに楽しい! に参加中!
幼児に神経性頻尿が多いのは何故でしょうか?


幼い子供が頻尿に対して不安を持っていたり、ストレスが溜まっていることに気が付かない親が多いそうです。
例えば外出先でトイレに行きたくなったとします。
その時トイレが近くになかったり、車で移動していてすぐに停車出来ないとしたら…
幼児は我慢出来ずおもらししてしまうかもしれません。
幼児期にそのような体験をしてしまうと、トラウマのような不安感を覚えてしまうようです。

幼稚園に通っている子どもだと「幼稚園でおもらししてしまったらどうしよう」って思ってしまうのだと思います。
幼児を神経性頻尿にさせないために多少多尿の傾向が見られたとしても、おもらしやおねしょをしてしまったとしても怒ったり言葉のプレッシャーは与えないほうが良いそうです。
精神的なことが原因なので、「治しに行こうね」と病院に連れて行くだけでも安心するそうです。
幼児が神経性頻尿になってしまったら、原因と向き合って治療・対策してみてください。
防犯ポスター
JALのマイレージカード
ANAのスカイメイト
幼児の頻尿
腸内洗浄・名古屋

新生児・用事の便便秘

ブログネタ
便秘 に参加中!
便秘の解消法には色々有りますが、赤ちゃんの解消法もさまざまです。

病気が原因でない時は、オリゴ糖を水や白湯で薄めた物を飲ませ、
水分を多めに与えます。
母乳が足りていない場合は、ミルク(人工乳)と混合して与えると
解消したりします。
規則正しい時間に寝かしつけ、脚を交互に動かす体操やお風呂でお腹を暖め、
優しくツボをマッサージする事で、改善したりもします。
また、オリーブオイルを綿棒に含ませ刺激をする「綿棒浣腸」も効果的です。
それでも改善しない時は、自己判断で漢方等を与えたりせず、
病院で乳酸菌等の便秘薬や座薬の下剤をもらい治療しましょう。

腸内洗浄・横浜
痔の専門医
新生児の便秘
幼児の便秘

幼児の頻尿について★

ブログネタ
健康なくらし に参加中!
幼児の頻尿(多尿)のことで悩む親は多いようです。

幼児食(食事)のことや幼児教育、便秘・発熱(高熱)・下痢に湿疹(発疹)・インフルエンザなどなど…子供(小児)の発達・成長、しつけには頭痛がしそうなくらい悩むことがたくさんありますね;
でも可愛い子どものため、根気よく治療を頑張ってみましょう。
幼児の頻尿は幼児期に経験したことが精神的不安になって起こる神経性頻尿(心因性頻尿)と、病気が原因になっている場合があるそうです。

しかし幼児の頻尿は神経性頻尿の可能性が多いと言われています。
頻尿になってしまっても夜間眠ってからはトイレの為に起きない幼児も居ます。
夜起きてトイレに何度も行ってしまう幼児は膀胱炎・尿道炎など、病気の可能性もあるそうです。
また頻尿は糖尿病の症状にも似ているようなので、気付いたら早めに病院で検査を行ったほうが良さそうです。
痔の専門医
漢方薬の飲み方
幼児の頻尿

【新生児・幼児の便秘】

ブログネタ
子育てってこんなに楽しい! に参加中!
新生児の便秘って意外と多いですね。


初めての子育てだと心配になりますが、旅行などの外出時のストレスでも子供は便秘になったりします。お出かけする時にはおもちゃ等を与え、あかちゃんにストレスを感じさせない様に心がけましょう。

産まれたばかりの赤ちゃん(乳児・小児)の排便は、生後8ヶ月頃まで反射的に行われるので、便秘は多くないと言われています。
2〜3日に1回から1日に1回〜6回くらいと個人差があるそうです。
いきむ時に「うなる」事も有りますが、スムーズに排便をしているのであれば、心配無いです。
1週間以上排便が無く、堅さもコロコロで、腹痛・吐き戻し・夜泣き・抱っこしても泣き止まない・ぐずりの他、ミルクの後、げっぷ→嘔吐→服を汚す等、吐く事が続き体重が増加しない場合に便秘が疑われます。
また、紙おむつのかぶれや痔の痛さのため便秘になってしまう事も有るそうです。
産後は大変ですが、便の様子やガスの状態、口臭やミルク量と共に、平均体重を参考にして体重増加・減少を気にする様にしましょう。
そして、幼児は体温の管理が上手にできません。
必要以上に汗をかき、便秘になってしまう場合も有りますので、肌着やベビー服を準備し、調節してあげて下さい。
こどもの生活は親が管理し、育児しなくてはなりません。
即効な薬より、睡眠や睡眠時間、風邪や発熱・下痢などの病気もしっかり管理し、原因や症状を確かめて、新生児の便秘を解消してあげる事が肝心ですね。
ユニクロの靴
ユニクロの水着
新生児の便秘
幼児の便秘