ニウスな毎日

毎日流れるニュースを元に、背景を読み解いたり感想を述べたりします!

専門医

幼児の頻尿について★

ブログネタ
健康なくらし に参加中!
幼児の頻尿(多尿)のことで悩む親は多いようです。

幼児食(食事)のことや幼児教育、便秘・発熱(高熱)・下痢に湿疹(発疹)・インフルエンザなどなど…子供(小児)の発達・成長、しつけには頭痛がしそうなくらい悩むことがたくさんありますね;
でも可愛い子どものため、根気よく治療を頑張ってみましょう。
幼児の頻尿は幼児期に経験したことが精神的不安になって起こる神経性頻尿(心因性頻尿)と、病気が原因になっている場合があるそうです。

しかし幼児の頻尿は神経性頻尿の可能性が多いと言われています。
頻尿になってしまっても夜間眠ってからはトイレの為に起きない幼児も居ます。
夜起きてトイレに何度も行ってしまう幼児は膀胱炎・尿道炎など、病気の可能性もあるそうです。
また頻尿は糖尿病の症状にも似ているようなので、気付いたら早めに病院で検査を行ったほうが良さそうです。
痔の専門医
漢方薬の飲み方
幼児の頻尿

脳梗塞の初期症状

ブログネタ
健康と医療 に参加中!
脳梗塞の初期症状には、いったいどのようなものがあるのか調べてみました。


1.顔が麻痺する。これはどちらか片方の顔の動きが鈍くなったりする症状です。2.言葉の異常。
  言葉がうまく話せなくなったり、思っている言葉が思い出せなくなったりする症状。
3.手の運動の異常。腕が上がらなくなったり、指先がうまく使えなくなったりする症状。
などがあるようですが、いずれの症状もごく軽い場合は脳梗塞の疑いがあると気づかない場合が多いそうです。
脳梗塞の検査は、MRIなどで脳の断面図を撮影したり、MRAで脳の血管をチェックしたりして脳血栓などがないか調べたりします。
検査をすることで隠れた症状を発見することができる場合が多いので、普段高血圧や糖尿病などで心配のある方は、何の前触れがなくても一度受診しておくのも安心だと思います。
アトピーで入院
アトピーの色素沈着
卵巣嚢腫の症状
脳梗塞の専門医