ブログネタ
体の悩み に参加中!
夜間頻尿は女性にも多く見られ、寝てから起床まで2回以上排尿に起きれば夜間頻尿です。

夜尿症とは睡眠中に無意識に排尿してしまう行為(おねしょ)で、夜間頻尿とは違うものとされます。
夜間頻尿は、心不全・心臓病の症状の一つともされております。

夜間頻尿の原因は男性と女性では異なっていて、男性は前立腺肥大症の初期症状などが多く、女性は「過活動膀胱」とよばれる膀胱に尿をためる能力が低下している方や、「間質性膀胱炎」という病気の方に見られるようです。
女性は特に、妊娠(初期および末期)や月経との繋がりが多く認められるようです。
夜尿(おねしょ)がある場合は、膀胱に尿をためる排尿機構と・覚醒させる睡眠機構がうまく結びつかないことでも起こるとされています。
また、女性特有の原因として閉経後女性ホルモンの低下によって膀胱が過敏となっていたり、腎臓内における尿の再吸収が阻害されたりすることや、子宮筋腫などの骨盤内腫瘤で膀胱が圧迫されている事も考えられます。

恥ずかしがらずに早めの受診をオススメします☆
神経性の頻尿
心因性の頻尿
女性の夜間頻尿
厚労省の診療報酬
自閉症の乳児