ブログネタ
びっくりしたニュース に参加中!
ロシア出身の幕内露鵬(28)=大嶽部屋=と十両白露山=北の湖部屋=が尿検査で再び大麻に陽性反応が出た問題で、大嶽部屋の塩谷安男弁護士は7日夕、部屋の玄関前で会見し、陽性反応が出た検体とは別の検体であるB検体について、露鵬が6日の相撲協会での検査手続きを放棄していたことを明らかにした。


はいオシマイ〜
北の湖理事長、以前の「殺人稽古」事件の時には

「各部屋の親方の責任」

と切り捨てたクセに、今回の大麻問題は自分の部屋。
当然辞任だろ、と思いきや、み、認めない〜??
バカじゃないの!?何この開き直り(@Д@; 


また、8日午前に相撲協会の再発防止委員会へ質問状を提出し、処分が先行した場合には「法的措置も検討する」方針という。(産経新聞)


はいありえない〜(ーー;)
今回のロシア力士勢は、兄弟だったり幼馴染だったり。
どう考えても『黒』でしょ?
それでも認めない「いさぎ悪さ」。
国技だというのに・・・情けない(ー'`ー;)
これで相撲人気は地に堕ちたな(ノ_-;)
スーマリの楽譜
太陽光発電メーカー
乳幼児の便秘
小児の便秘
新生児の便秘