小泉純一郎、安倍晋三両元首相らを呼び掛け人とする自民党有志の「郵政民営化を堅持し推進する集い」が9日午後、党本部で開かれた。
小泉氏はあいさつで、党内の民営化見直しの動きについて「何やら不可解な行動をしているが、そういう方々の多くは(民営化賛成の)誓約書まで書いて復党したことを忘れてほしくない」と厳しく批判した。
小泉氏はまた、11日の衆院本会議で予定される野党提出の民営化見直し法案の採決に関し「難局にあればあるほど冷静に良識ある行動を取ってほしい」と述べ、党内が一致して否決するよう呼び掛けた。
「集い」の開催は、麻生太郎首相が日本郵政株の売却凍結に言及したのを受けて勢いづく民営化見直し論をけん制するのが狙い。小泉、安倍両氏を含め議員63人、代理50人が参加した。

もう…  なんかさぁ。
政治屋たちももはや何をしてるのか分からないカンジで…
色々と見失ってしまってる感じがしますね(*´ο`*)=3


世界中では経済危機に際し戦力を集中してるのに、
なんで日本の政治家は今だに既得権益を守ることに走っているのやら…

情けない(/_;)
日光へ日帰り温泉
オール電化の普及率
サンヨーの太陽光発電
電報の送り方
ガチャピン電報
カネボウの漢方薬