ブログネタ
話のネタになるニュース に参加中!
11月2日、福州市の左海公園内の湖に突然現れた謎の「生物」。
異常なスピードで成長を続けるこの不気味な生物について、専門家は工業用水による湖の汚染が深く関わっているというが…。


環境破壊環境破壊!
あやつらむやみやたらに工業排水を垂れ流す倫理観ゼロの国だから。

相当な公害が飛び出してくると思うよ〜


2008年11月2日、福建省福州市の左海公園内にある湖に今年6月中旬、不気味な生物が出現。
地元メディアがこれを「水怪(水の化け物)」として報道したところ、国営テレビ局の中央電視台(CCTV)も注目。
全国ニュースで採りあげられるほどの話題になった。
地元紙「海峡都市報」が伝えた。


なんでもかんでも大騒ぎして…(ー'`ー;)


それによると、福州市民の憩いの場所、左海公園の湖に、今年6月中旬から「くらげ」にも似た不透明の不気味な「生物」が生息。
当初は肉まんほどの大きさだったが、ここ数か月で数十キロの大きさに成長した。
円盤型の「体型」で表面には血管のような赤い筋が走っており、多数の小さな「目」がついている。
湖から引き揚げられると、ドロドロの液体状に崩れてしまう。


写真見ましたが……   気持ち悪ぅぅぅっっ(@Д@;!!!!!