カントリーロードの楽譜は沢山出版されていますが、特に目にするのはジブリ映画「耳をすませば」の挿入曲として使われたものですね。

カントリーロードは、元々はアメリカの大衆音楽で、原曲はジョンデンバーという人が発表しており、今日まで多くのアーティストがカバーした名曲であります(ちなみに作詞者はビルダノフ、作曲者はタフィーナイバートです)。
「耳をすませば」で歌われているカントリーロードも、原曲のカバーと言えるでしょう。

さて、そんな「耳をすませば」で使用されているカントリーロードですが、大きく2種類あります。
一つはオープニングに使用された、オリビアニュートンジョンがカバーした英語版カントリーロード。
そしてもう一つが英語歌詞を日本語の歌詞に訳したカントリーロードです。
この和訳の作業を劇中で主人公の女の子がしており、作品中で歌われるのは勿論、エンディングのテーマ曲にもなっています。
カントリーロードの楽譜
ドラゴンクエストの楽譜
ザナルカンドにて楽譜
冠婚葬祭に関する金額
法事の金額