ブログネタ
健康と医療 に参加中!
脳梗塞の初期症状には、いったいどのようなものがあるのか調べてみました。


1.顔が麻痺する。これはどちらか片方の顔の動きが鈍くなったりする症状です。2.言葉の異常。
  言葉がうまく話せなくなったり、思っている言葉が思い出せなくなったりする症状。
3.手の運動の異常。腕が上がらなくなったり、指先がうまく使えなくなったりする症状。
などがあるようですが、いずれの症状もごく軽い場合は脳梗塞の疑いがあると気づかない場合が多いそうです。
脳梗塞の検査は、MRIなどで脳の断面図を撮影したり、MRAで脳の血管をチェックしたりして脳血栓などがないか調べたりします。
検査をすることで隠れた症状を発見することができる場合が多いので、普段高血圧や糖尿病などで心配のある方は、何の前触れがなくても一度受診しておくのも安心だと思います。
アトピーで入院
アトピーの色素沈着
卵巣嚢腫の症状
脳梗塞の専門医