ブログネタ
健康と医療 に参加中!
痔の専門医は何科?→肛門科です(当たり前ですが^^;)。


この病気は、大人だけでなく赤ちゃんや幼児などの子供でもなってしまう病気なんです。
まず原因ですが、冷えや便秘・下痢、夜更かしや喫煙、ストレスなどは大敵です。
普段から食事に気を遣い、体操やウォーキングなどの運動で健康な体づくりを心がけ予防する事が大切です。
もしなってしまった場合の治療法は痔の種類によって様々ですが、飲み薬・塗り薬(軟膏)などの治療薬や座薬・注射などでの治療がメインです(症状が軽い内なら温泉や入浴で温めて→市販の薬で対処できますが、悪化してからは間違えても民間療法などで自分で治すなんてしてはいけません)。

それでも改善せず、痛みや出血が酷い場合は手術をする事になります。
早ければ入院なしの日帰り手術で済む事もあります。

痔の専門医
美馬皮膚科
看護学校の夜間
こめかみのにきび
漢方薬の飲み方