ブログネタ
おくやみ電報の文例 に参加中!
電報の文面って書き慣れていないと難しく感じてしまいますよね。


結婚式や誕生日などの祝電をはじめ、お悔やみの弔電を書く際は文例に従って書くと、最初の内は失敗が少ないですよ。
でも例文をそのまま書いてしまうのではオリジナリティのない文面になってしまいますし、相手にも失礼に当たります。

なので、要所要所に相手との思い出やエピソードを添えていきましょう。
小さなお子様の場合だったり、文面に自信が無いという方の場合は、ぬいぐるみ電報(リラックマやスヌーピーといったキャラクター物が人気です)やバルーン電報というのがあるので、出産祝いや敬老の日などのお祝い電報に使ってみるのも良いですね^^
電報の文面
オール電化の補助金
障害者雇用の助成金
新阪急ホテルのオリンピア