ブログネタ
スポーツニュース に参加中!
国際パラリンピック委員会は9日、北京パラリンピック前に行った抜き打ちドーピング(禁止薬物使用)検査で、たん白同化薬に陽性反応を示したパワーリフティング男子のナベド・アーメド・ブット(パキスタン)に2年間の資格停止処分を出したと発表した。今大会初の違反者で、出場種目の男子100キロ級は16日に行われるため、競技には参加していなかった。


何かさぁ・・・
健常者のオリンピックでもそうなんだけど、スポーツの祭典なのに子どもたちの夢を壊すようなコト当たり前に行われてるよね(ーー;)
しかもこんな毎回毎回ドーピング見つかると、他に沢山の「見つからなかったヤツ」がいそうじゃない?
そうじゃなかったらいつまでも続出するワケないよね?

こうなると何のための記録なのか・・・
応援してるのもバカらしくなりますな(ノ_-;)
伊香保温泉の素泊まり
子どもの便秘
偏頭痛の外来
風水のベッド
イオニックブリーズ